こんにちは。^^


『ここをすべて畑にしたいから
今年中にこの家を空けて
  出て行って欲しい〜・・・』

大家さんからそう言われ
今日も思案にくれている
そんな昼下がりの午後・・・。

ん( -_・)?  ? (``
わたしの中でポコポコと
泡のような小さなひらめきたちが
浮かんではひとつ
またひとつ・・・
プチっプチっとハジケました。

そうだっ!
こんな方法は
どうでしょうっ?^^(``どんな?

まずこの土地を
わたしは大家さんから
買うとしますっ。 ^^ (``どうやって?

それはのちほど・・・。^^ (``

わたしが住んでいる住居地を含めて
ここの土地一枚物の広さは
約10町歩。  
         
      (``約10ヘクタールね。

四方を小川や道路で区切られた
斜め四角形な形の平坦な土地です。

人づてに聞いた話では
この辺りの土地の価格は
1町歩・約100万円前後。

ということは
おおざっぱに計算して
この土地のお値段
約1千万円っ。(((((^^;た、高いっ

家と薪小屋などは
オンボロなので
0円としておきます。

さてここからです。^^

大家さんがここを売り地にするには
この家や薪小屋等といった建物の撤去
整地費が結構掛かると思います。^^

以前、解体屋さんへ
アルバイトに行った時

『小さな家でも壊すには
何百万も掛かるるんだぜェ〜』

という話を耳にしました。

ここには家と小屋
それに大家さんが昔使っていた
古い大きな農機具等が雑木の間に
いっぱい並べて置いてあります。

それらをすべて片づけて
きれいに整地をするとなると
いったいどれくらいの
費用になるのか・・・。

ズバリ、けっこう掛かりそうです。 

^^ (``バイト行ってたのに
          詳しくないネ。

実は、その解体屋さんっ
仕事が超ハード過ぎて
バイト初日目・半日で逃げ帰って
来たのでした・・・。(笑)
           ;^^ゞ(``・・・

話は戻って、大家さんに
『それらの諸費用を掛けるくらいなら
その分を差し引いたお値段で
わたしに家土地をこのまま譲って
欲しい』と話をしてみるのです。

大家さんは撤去費用や
いろいろな手間が省ける上
わたしは現状のまま家に住めて
ネコたちも小屋で暮らせます。

そして何より大事な木々たちを
そのまま伐らずに済むのです。^^

さらにまだまだありますっ!。
              

この広い畑地に木をたくさん植えて
大きな森にしてしまうのですっ。

『森を買う』から『森を造る』へ
発想をチェンジしました。(笑)
 
        ^^ (``
それもただの森では
ありませんよオ〜っ。^^

たくさんのひとに喜ばれるような
食べておいしい実の成る木を
植えるというのはどうでしょう?^^

ブドウを作ってワインを搾る
というのもやってみたい
気がするなぁ〜。#^^#🍷

これからますます温暖化が進み
北海道は本州並みの作物などが
作られるようになると聞きました。

ひょっとしたらわたしの大好きな
桃やミカンが育つように
なっちゃったりして!🍑🍊 

北海道産のミカンや桃を
みなさんとともに!
         
 食べたいっ。^^🎵(喜)

 あなたが一番喜んでる
      みたいだけど。(``

畑作地は、農業をされてるひとしか
買えませんが、農業関連の仕事に
数年の従事経験があることでも
購入することは可能なのだそうです。
       
   わたしクリアっ🎵^^(``

大好きな木々の緑に囲まれながら
生活の糧も得ることが出来る。

趣味と実益を兼ねた
ステキなライフワーク。

これでいきますっ。

わたし、これから
農業女子?農ガール?^^(``;

今ドキの時流に乗って
そんな夢と希望を
銀行屋さんとかにトライして
熱くアツく情熱を込めて
語ってみれば
もしかしたら
お力になってもらえるかもっ!

ネ、ネ、
 どうでしょうっ!?^^/
             
          (``甘い アマい 

ダメ?^^;(``世の中そう簡単には
             いかないと思うヨ。
               
    果樹を植えたって
      大きく育つのに
        何年もかかるし。

・・・。^^; (``第一、その日暮らしが
           やっとこなのに
            どうやって
            やっていけるの?

ムズカシいかぁ・・・。
わたしにはムリかぁ~・・・。(~~;(``
             ショボン

ん( -_・)? ポコポコ
              
      (``
そうだ!これだっ!

夢をビッグに咲かせるなら
宝くじを当てて
億万長者になるしかないですっ!^^ハイっ

少ない予算で夢を叶える!

それにはもう
これしかわたしに
残されておりませんっ!   
           
        ^^(``・・・。

家に住んでいられる期限も
限られています。

タイムリミットは
あと約半年・・・。

あぁ・・・
でも でも 宝くじって
なかなか当たらないんですよね〜。^^;

これまでも幾度か買った
ことがありますが

宝くじ − た = 空くじ(~~:

クジ運・金運のないわたしは
ジャンボ宝くじを買っても
せいぜい2〜300円が
これまで最高。:^^;

好きな数字を選べる
ナンバーズやロトというのにも
チャレンジしたことがありますが
ちっとも当たりません。。^^;

幸運の女神さまにも
見放されているようです。トホホ・・(涙💧)

うちにはたくさんのネコがいますが
全然福を招いてくれませんし。

どうやら招き猫が
一匹も居ないようです。(涙)
            :(~~:再びショボン

それでも、ネコたち全員がそろって
一生懸命招いてくれれば
多少の幸運&くじ運は
やって来るかも。
^^(' 'ネズミもいるよ。

おっ( ・_・)!?ポコポコ
         (``今度は何?

またしても良い考えが❗💡

辛口ユウレイ君っ!
君にロトクジの
数字を選んでもらえば
以外に当たるかも!ですっ❗^^ (``

君はここの土地の地縛霊
あ、失礼、土地神ジュニアか
この家に棲む
福の神ボーイでしょっ?
            ^^(``
〘もしかすると
  ただのユウレイかも
    しれませんが。笑〙^^

君には、人知を越えた何かが
きっと具わっているはずですっ!
            
     ^^;ネ     フッ◌
        あ、消えた。

どこへでも現れたり
消えたり出来る
ユウレイ君ならば
ひょっとすると
『未来』にだって
行けるのかも。

そんな彼に、これから先抽選が行われる
宝くじの会場へ時空を越えてひとっ飛びし
現在へ戻って当選番号を教えて
もらうのです。^^

それを買えば、わたしは億万長者!
この土地だってどこかの大きな
森だって買えちゃうんですっ!
     
 ね、ね、ユーレイ君
   どこ行ったの〜。(^^≡^^)?

・・・彼はわたしがドジった時には
 すかさず隣りに現れて
辛口な小声を言うのに
  肝心な時には消えて
    姿がありませんっ。
    
  ^^;一緒にクジ買お〜。

ユウレイ君に
『何としても宝くじを当てて
ここの家土地を買わないと
みんなキレイな更地になって
君の棲む場所が無くなっちゃうんだぞ〜』
と脅してみます。^^

きっと彼も真剣になって
挑戦してくれることでしょう・・・。^^


西の空へと陽も傾いた
この日の夕刻
穏やかにそよいでいた風が
急に強く吹き始めました。

咲いたばかりと思っていた
スモモの花が
あっという間に
散りだしたのでした。

儚く白い花びらが
雪のように舞う中で
わたしはココロに強く
誓いました。

どんなことがあっても
元気に楽しく
前に進んでいこう!

絶対に夢を叶えるんだっ!

カッコウがもう鳴き始めました。
セミも負けじと鳴きだしました。

春に産まれた子猫たちは
どんどん どんどん大きくなって
木々はみるみる葉を
繁らせていきます。

時も季節も駆け足で
過ぎて往くようです。

タイムリミットは
あと約半年・・・。

時の流れに
置いていかれないように
決して負けないように
わたしも全力で
スパートを掛けて
突っ走っていきたいと
      思いますっ❗

ソレ−っ! =3 =3 =3 =3 =3
   
お〜い
    辛口ユーレイく〜ん。
 (^^)))

          (' - ' ;・・・。



スポンサーリンク




 カテゴリ
 タグ